スポンサードリンク

中性脂肪の原因理解と対策カテゴリの記事一覧

メタボリックシンドローム

中性脂肪やコレステロールが高い原因には、生活習慣以外の遺伝的素因や環境もかかわってきますが、それよりも普段の生活習慣によるものが大半となることが多いです。中性脂肪やコレステロールが高い場合に発生する生活習慣病の中心には、国民死亡統計の上位を占めるがん、心臓病、脳卒中(脳血管疾患)疾患などがあります。生活習慣病は、よい食生活(健康によい食物を適量にまんべんなく摂取し、摂取エネルギー量を制限し、健康に望ましくない食塩や脂肪また嗜好品などをなるべく減らす)や適当な運動(からだにまんべんなく刺激を与え、過度の負担にならない全身運動を一定時間続ける)など望ましい生活習慣を身につけることによって予防できるのが特徴です。一次予防のためにも生活習慣の改善が望まれます。
肥満症や高脂血症、糖尿病、高血圧などの生活習慣病は、それぞれが独立した別の病気ではなく、「肥満」特に内臓に脂肪が蓄積した肥満(内臓脂肪型肥満といいます)が原因であることがわかってきました。このように、内臓脂肪型肥満によって、さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を『メタボリックシンドローム』といいます。続きを読む